らいずのらいずあっぷ

ポケモン(シングル)の構築メモ

第2回BCS ソーナンス入りカバゲンガー

第2回BCS 4-3 直対負けで予選落ち

f:id:Rise1525:20170328181203p:plainf:id:Rise1525:20170328175407p:plainf:id:Rise1525:20170328181413p:plain
f:id:Rise1525:20170328180702p:plainf:id:Rise1525:20170328181230p:plainf:id:Rise1525:20170328181337p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
カバルドン 砂起こし 慎重 ゴツゴツメット 地震 岩石封じ 吹き飛ばし ステルスロック
ゲンガー 影踏み 臆病 ゲンガナイト 祟り目 ヘドロ爆弾 凍える風 催眠術
パルシェン スキルリンク 無邪気 水z つらら針 ハイドロポンプ ロックブラスト 殻を破る
ソーナンス 影踏み 穏やか オボンの実 ミラーコート カウンター アンコール 神秘の守り
ボーマンダ 威嚇→スカイスキン 陽気 ボーマンダナイト 捨て身タックル 地震 炎の牙 龍の舞
ナットレイ 鉄のトゲ 勇敢 ラムの実 ジャイロボール タネマシンガン しっぺ返し 剣の舞


最近数を増やしているカバゲンガーが気になったので、それを軸に考えた。

カバルドンで相手に削りを入れたり、ソーナンスでスカーフ持ち等を強引に処理して、ゲンガーを通すことを目指した。

基本選出は カバゲンガー+パルシェンソーナンス
バンギラス入り等ゲンガーを出したくない相手には裏選出である カバマンダナットレイ

(個別解説)
カバルドン 215(252)-132-148(76)-x-126(180)-67
H-D メガリザードンの211晴れオーバーヒート15/16耐え

初手に出しやすいようにDを厚くした。初手リザードンウルガモスがきつい為岩石封じを採用。
起点を作って抜いていく構築ではない為、欠伸を切っている。
ガルーラ等をゴツメで削り、ゲンガーのヘド爆圏内に入れる。


ゲンガー 135-x-101(4)-222(252)-115-200(252)
相手にゲンガーやバンギラスがいる時以外は選出し、このポケモンを通していく。
カバルドンが誘うレヒレやキノガッサ等にヘド爆が刺さる。

ボーマンダと対面した際引きたくないので凍える風を採用している。


パルシェン 125-147(252)-200-106-58-134(252)
スカーフ地震でゲンガーを倒したポケモンを起点にする。止めてくるレヒレ等にゲンガーが強い。

破った際止まりにくいように最速にして水zを持たせた。表選出がメガ+z+@ときれいにまとまる。


ソーナンス 271(44)-x-110(252)-x-115(212)-53
カバゲンガーパルシェンではスカーフテテフに一方的に倒されてしまう為採用した。
挑発瞑想以外のテテフを後出しから確実に倒すことが出来る。

道連れが使いづらくなってしまった為、神秘の守りを採用した。
打つ前に受けた欠伸で眠ってしまうが、それ以降の欠伸ループを抜けることが出来る。
この技を使う機会がなかった為、実際どれほど実用的なのかは不明。

テテフを意識しているので性格が穏やかになっているが、色々煮詰める必要がある。


ナットレイ 181(252)-157(228)-155(28)-x-136-22
にゃおーし(nyao_manman)の配分を使わせてもらった。
ゲンガーやバンギラス等、ゲンガーを選出したくない相手に強い。
詳細はバンギの飼い猫レパルダスにて。


ボーマンダ 171(4)-197(252)-150-x-110-189(252)
ゲンガーを選出しない場合に出すナットレイと単純に相性が良い為採用している。


ソーナンスの配分や、裏のポケモン等まだまだ煮詰める必要があり、未完成の構築だが、他に気になる構築がある為記念に公開した。