らいずのらいずあっぷ

ポケモン(シングル)の構築メモ

(雑記)スカーフ命懸けムクホーク

f:id:Rise1525:20170716211011p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
ムクホーク 威嚇 陽気 拘りスカーフ 命懸け ブレイブバード インファイト とんぼ返り

192(252)-141(4)-90-x-80-167(252)

初手に出して命懸けをすると、ゴーストタイプ以外のHP192以下のポケモンと1:1交換、それ以上の相手も大きく削ることが出来る。

相手の初手ミミッキュに対して、威嚇とんぼで皮を剥がしながら後続に繋ぐ際、まずゴースト技が飛んで来ない。

サイクル構築に対して、大体2対2からスタート出来る。

f:id:Rise1525:20170716211011p:plainf:id:Rise1525:20170716212830p:plain
f:id:Rise1525:20170328175407p:plainf:id:Rise1525:20170716212936p:plain

バシャーモ@メガ 意地っ張りAS252 フレドラ 馬鹿力 雷パンチ 守る
ゲンガー@メガ 臆病CS252 シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 道連れ
ミミッキュ@フェアリーZ 陽気AS252 シャドークロー じゃれつく 影うち 剣の舞

上記のポケモンをメインに考えた構築を、先日の真皇杯ラスチャレで使用した。

ムクホークで1:1交換をし、バシャーモかゲンガーで1:1交換や削りを入れ、ミミッキュでしめるのが基本的な動き。


ムクホークは、ガルーラと対面して猫騙しをされると、命懸けで削ることしか出来ないが、後続にUBの何かを置いてビーストブーストする構築も面白いかもしれない。