らいずのらいずあっぷ

ポケモン(シングル)の構築メモ

スカーフ命懸けムクホーク(雑記)

f:id:Rise1525:20170716211011p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
ムクホーク 威嚇 陽気 拘りスカーフ 命懸け ブレイブバード インファイト とんぼ返り

192(252)-141(4)-90-x-80-167(252)

初手に出して命懸けをすると、ゴーストタイプ以外のHP192以下のポケモンと1:1交換、それ以上の相手も大きく削ることが出来る。

相手の初手ミミッキュに対して、威嚇とんぼで皮を剥がしながら後続に繋ぐ際、まずゴースト技が飛んで来ない。

サイクル構築に対して、大体2対2からスタート出来る。

f:id:Rise1525:20170716211011p:plainf:id:Rise1525:20170716212830p:plain
f:id:Rise1525:20170328175407p:plainf:id:Rise1525:20170716212936p:plain

バシャーモ@メガ 意地っ張りAS252 フレドラ 馬鹿力 雷パンチ 守る
ゲンガー@メガ 臆病CS252 シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 道連れ
ミミッキュ@フェアリーZ 陽気AS252 シャドークロー じゃれつく 影うち 剣の舞

上記のポケモンをメインに考えた構築を、先日の真皇杯ラスチャレで使用した。

ムクホークで1:1交換をし、バシャーモかゲンガーで1:1交換や削りを入れ、ミミッキュでしめるのが基本的な動き。


ムクホークは、ガルーラと対面して猫騙しをされると、命懸けで削ることしか出来ないが、後続にUBの何かを置いてビーストブーストする構築も面白いかもしれない。

(単体記事)ノーマルZホルード

f:id:Rise1525:20170507221519p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
ホルード 力持ち 意地っ張り ノーマルZ 地震 恩返し 身代わり 剣の舞

173(100)-118(252)-98(4)-x-100(20)-115(132)

A +2Z恩返しで特化ポリゴン2が75%で確定

H-D 147カプ・コケコの草結び確定3発

S 耐久値に厚い霊獣ランドロスを大体抜ける程度まで

配分案はにゃおーしから頂きました。


ゴースト・電気技を無効に出来る耐性と、特性により、高火力で通りの良い技を撃つ事が出来るのが大きな特徴。
環境トップのコケコ・ギルガルドに、一部の型は無理だが、比較的後出しが安定する。

コケコ・ギルガルドに後出しをし、身代わりから入る事で、相手が交代してもZ恩返しで大きな負荷を掛けられる。
剣の舞で、クレセリアポリゴン2等指数受けも崩せる。

ほぼ使い切りなポケモンなので、ギガインパクトでも良いかもしれない。

ゴーストZギルガルドと不利な対面を作ると受け出しが非常に難しいが、それを無効に出来て、受けた後も攻撃的になれる点に魅力を感じた。

f:id:Rise1525:20170214191203p:plainf:id:Rise1525:20170214191511p:plainf:id:Rise1525:20170507221519p:plain

先日のJPNOPENとキツネの社mfでは、上記の並びが軸の構築を使用した。

第2回BCS ソーナンス入りカバゲンガー

第2回BCS 4-3 直対負けで予選落ち

f:id:Rise1525:20170328181203p:plainf:id:Rise1525:20170328175407p:plainf:id:Rise1525:20170328181413p:plain
f:id:Rise1525:20170328180702p:plainf:id:Rise1525:20170328181230p:plainf:id:Rise1525:20170328181337p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
カバルドン 砂起こし 慎重 ゴツゴツメット 地震 岩石封じ 吹き飛ばし ステルスロック
ゲンガー 影踏み 臆病 ゲンガナイト 祟り目 ヘドロ爆弾 凍える風 催眠術
パルシェン スキルリンク 無邪気 水z つらら針 ハイドロポンプ ロックブラスト 殻を破る
ソーナンス 影踏み 穏やか オボンの実 ミラーコート カウンター アンコール 神秘の守り
ボーマンダ 威嚇→スカイスキン 陽気 ボーマンダナイト 捨て身タックル 地震 炎の牙 龍の舞
ナットレイ 鉄のトゲ 勇敢 ラムの実 ジャイロボール タネマシンガン しっぺ返し 剣の舞


最近数を増やしているカバゲンガーが気になったので、それを軸に考えた。

カバルドンで相手に削りを入れたり、ソーナンスでスカーフ持ち等を強引に処理して、ゲンガーを通すことを目指した。

基本選出は カバゲンガー+パルシェンソーナンス
バンギラス入り等ゲンガーを出したくない相手には裏選出である カバマンダナットレイ

(個別解説)
カバルドン 215(252)-132-148(76)-x-126(180)-67
H-D メガリザードンの211晴れオーバーヒート15/16耐え

初手に出しやすいようにDを厚くした。初手リザードンウルガモスがきつい為岩石封じを採用。
起点を作って抜いていく構築ではない為、欠伸を切っている。
ガルーラ等をゴツメで削り、ゲンガーのヘド爆圏内に入れる。


ゲンガー 135-x-101(4)-222(252)-115-200(252)
相手にゲンガーやバンギラスがいる時以外は選出し、このポケモンを通していく。
カバルドンが誘うレヒレやキノガッサ等にヘド爆が刺さる。

ボーマンダと対面した際引きたくないので凍える風を採用している。


パルシェン 125-147(252)-200-106-58-134(252)
スカーフ地震でゲンガーを倒したポケモンを起点にする。止めてくるレヒレ等にゲンガーが強い。

破った際止まりにくいように最速にして水zを持たせた。表選出がメガ+z+@ときれいにまとまる。


ソーナンス 271(44)-x-110(252)-x-115(212)-53
カバゲンガーパルシェンではスカーフテテフに一方的に倒されてしまう為採用した。
挑発瞑想以外のテテフを後出しから確実に倒すことが出来る。

道連れが使いづらくなってしまった為、神秘の守りを採用した。
打つ前に受けた欠伸で眠ってしまうが、それ以降の欠伸ループを抜けることが出来る。
この技を使う機会がなかった為、実際どれほど実用的なのかは不明。

テテフを意識しているので性格が穏やかになっているが、色々煮詰める必要がある。


ナットレイ 181(252)-157(228)-155(28)-x-136-22
にゃおーし(nyao_manman)の配分を使わせてもらった。
ゲンガーやバンギラス等、ゲンガーを選出したくない相手に強い。
詳細はバンギの飼い猫レパルダスにて。


ボーマンダ 171(4)-197(252)-150-x-110-189(252)
ゲンガーを選出しない場合に出すナットレイと単純に相性が良い為採用している。


ソーナンスの配分や、裏のポケモン等まだまだ煮詰める必要があり、未完成の構築だが、他に気になる構築がある為記念に公開した。

第6回JPNOPEN4位 カバグロスカイリュー

第6回JPNOPEN 予選7-2 1位抜け 最終4位 

f:id:Rise1525:20170214190123p:plainf:id:Rise1525:20170214191203p:plainf:id:Rise1525:20170214191342p:plain
f:id:Rise1525:20170214191436p:plainf:id:Rise1525:20170214191457p:plainf:id:Rise1525:20170214191511p:plain

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
カバルドン 砂起こし 腕白 ゴツゴツメット 地震 欠伸 吹き飛ばし ステルスロック
メタグロス クリアボディ→硬い爪 陽気 メタグロスナイト アイアンヘッド 地震 冷凍パンチ 雷パンチ
カイリュー マルチスケイル 陽気 飛行Z 空を飛ぶ 逆鱗 地震 竜の舞
カプ・コケコ エレキメイカー 陽気 電気Z ワイルドボルト 目覚めるパワー(氷) とんぼ返り リフレクター
ウルガモス 虫の知らせ 控えめ 気合いの襷 炎の舞 虫のさざめき 目覚めるパワー(氷) 蝶の舞
ゲッコウガ 変幻自在 無邪気 命の珠 冷凍ビーム ダストシュート けたぐり 水手裏剣

構築の原案をにゃおーし(@nyao_manman)から貰い、それを自分好みにアレンジした。

カバルドンで相手に削りを入れ、メタグロスを通すことを目指した。
メタグロスが苦手とする炎タイプや指数受けは、裏のカイリューウルガモスで崩す。

(個別解説)
カバルドン 215(252)-132-187(252)-x-92-68(4)
基本的に初手に置き、相手を出来るだけ削る。ミミッキュには地震から入る。


メガメタグロス 165(76)-194(228)-171(4)-x-131(4)-170(196)
H-B 182地震+鮫肌耐え 200地震+鮫肌8/16耐え
最速ガブリアス抜き

ガルガブより速く、カバルドンが苦手とするテテフに後出し出来る。
メガメタグロスは選出段階で圧力の高いテテフパルに強く、軸にすることでこちらの選出を歪まされない。

テッカグヤやレヒレへの打点になる為、雷パンチを採用している。


カイリュー 167(4)-186(252)-115-x-120-145(252)
メタグロスの苦手なバシャーモウルガモスに強い。

Z空を飛ぶは一貫性のある高火力を瞬時に出す事ができ、強引にこちらのメガメタグロスの圏内に
押し込む事ができる。積み+Zの形も取っている。
メガゲンガー、コケコを抜く為に最速。


カプ・コケコ 145-167(252)-106(4)-103-95-200(252)
カバルドンが苦手とするキノガッサ、レヒレに強い。

キノガッサに対して、とんぼ返りからメタグロスに繋ぐ。
壁+積みの形を取りつつ、電気Zを持たせることで単体性能を確保している。
ランドロスへの打点にもなる為、マジカルシャインではなくめざ氷を採用した。


ウルガモス 161(4)-x-85-205(252)-125-152(252)
メタグロスの弊害となるナットレイ等の鋼タイプやクレセリアを起点にする。
相手のメガボーマンダを絡めたサイクルを崩す為、襷めざ氷での採用。


ゲッコウガ 147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)
メタグロスを選出したくない砂+ドリュウズを崩す為に採用。
ダストシュートにより、ドリュウズ入り構築によくいるレヒレやアシレーヌをまとめて見ることが出来る。
水手裏剣の威力を考慮して、配分はCSで良かったかもしれない。